事業継続計画(BCP)について

2019年4月1日
OKプレミア証券株式会社

当社では、地震、風水害、大規模停電、テロ等の災害等発生時において、お客様の資産の保護及び証券・商品先物取引の継続性・安全性の確保を図るとともに、証券会社・商品先物取引業者としての機能を維持するため、事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)を制定しています。

災害等発生時においては、代表取締役社長を本部長とするBCP対策本部を設置し、BCPに従い、迅速な対応に努めます。特に、BCPの中で、お客様の生活及び経済活動の維持の観点から、優先的に継続すべき最低限必要かつ重要な業務として以下のとおり特定しております。

  1. 当日以降の金銭の払出し
  2. MRFの解約
  3. 保護預り株式等の売却注文
  4. 信用取引、先物・オプション取引、商品先物取引、くりっく365の決済のための注文等
  5. その他必要と認められる業務

なお、災害等発生により、電話回線が不通となった場合には、当社の被害状況や事業継続の内容、復旧の見通しなどを、当社ホームページへの掲載又は電子メール等の手段により、お伝えするように努めます。

お気軽にお問い合わせください
お取引に関してのご質問・ご相談など、下記よりお気軽にお問い合わせください。